You are currently browsing the archives for the 財産管理 category


老後資金の形成を目指して

20歳以上の国民であれば誰もが保険金を支払っている公的年金、今この公的年金には多くの問題が発生し、多くの人から不満と不安を集めています。10年ほど前には「消えた年金問題」、そして2015年には「個人情報流出問題」が発生し、年金に関する個人情報の管理の甘さが指摘されています。さらに、そもそも少子高齢化によって資金の運用が厳しくなっている状況もあり、保険料が上がり、支払額が下がり、支給年齢が引き上げられるという措置が取られています。このまま行けば、十年後二十年後にどうなっているのか分かったものでは有りません。

そこで、老後資金の形成は自分で行うことが重要になっています。では、個人で老後資金を確保するためにはどのような方法があるのでしょうか。ここではその方法の1つとして「個人年金」について考えます。この個人年金について知りたいのであればおすすめのウェブサイトはこちらにもあります。合わせて御覧ください。

個人年金は公的年金と違い、任意で加入する年金保険となります。3種類しかない公的年金に対して、多くの民間年金保険が存在しており、どこを利用するべきなのかが問題となります。本当に効果があるのかどうか、保険内容を見ながら検討しましょう。