You are currently browsing the よくわかる財産管理情報 blog archives for 3月, 2015


不動産投資のリスクはどうなってる?

マンション経営は不労所得を得ることができるとも言われています。マンション購入後の管理は管理業者に委託することができますので、特にオーナーの手間を患わせることもありません。また、その所得も賃料として得ることになりますので、毎月決まった収入が期待できます。市場価格で資産価値が左右される株式投資に比べたらマンション経営はリスクの少ない投資商品になります。

では、リスクはどうなのでしょうか?大きなローンの融資を受けることになるので、返済ができなくなることがリスクと言えます。基本的に家賃もローンの返済を含めて設定しますので、入居者が絶えず空室の期間を減らすことができれば賃料から返済を行います。賃料が毎月入ってくる以上、返済するためのお金が絶えることはないでしょう。

また、オーナーがローンの返済期間中に万が一のことがあったら?という懸念もあると思います。しかし、ローンを組む際には団体信用生命保険という保険に加入することになっています。もしもオーナーが返済している際に万が一のことがあれば、この生命保険によってローンの残債を返済されるようになっています。
生命保険に加入する代わりに不動産投資を行う方もいらっしゃるくらいです。

マンション投資のメリットはこちらでご確認を!
富裕層必見のコンテンツです。